プロテスタント

プロテスタントでは、死は魂が神のもとヘ帰ることを意味します。 葬儀式は故人との別れを悲しみ、故人を偲びながら神の恵みに感謝し、神による永遠の命の交わりを深めます。

祭儀の数が少なく、式も簡単で、聖書を携えて神に祈ることが中心となっています。

祭壇は十字架と生花が基本で、葬祭具はあまり飾りつけません。

式の特色

葬儀の前に、自宅で出棺式を行います。故人の冥福を祈る儀式です。 葬儀では聖書朗読、賛美歌斉唱、故人の略歴紹介、説教、弔辞・弔電披露が行われます。 告別式では牧師の祈り、賛美歌斉唱、献花が行われます。

亡くなった日を記念日とし、一般に亡くなった1月目、その後毎年の記念日には追悼会を行います。