空(SORA)コレ 2014夏

一昨年から始めた「チョッと気になる空(雲)の撮影」、それにしてもスマホは便利です。

以前は、常にデジカメを持ち歩いていましたが、今のスマホ(iphon)はデジカメとして

も機能充実。

一番肝心なことは、突然訪れるシャッターチャンスに即対応出来るかと言うこと。

究極のクオリティーを求めなければ、今時のスマホ標準装備のデジカメ機能は、撮影機器

としては最高のツールと言えるでしょう。

さて、話は本題に戻ります。

今年の夏、当初からの長期予報で「冷夏」と報じられていましたが、8月の後半は正に雨と低温に見舞われ、いつの間にやら夏が終わってしまっていた感があります。

九州から東北に掛けては、これまた記録的な大雨が続き、広島や北海道で甚大な被害が出ています。

私達の千葉でも、曇りや雨の日が多く感じています。

そしてフト気付けば、空に浮かぶ雲の様子が例年の夏空とは少々違っていた様です。

今年7月中旬から8月初旬、館山・鴨川市内で撮影した空の写真です。

7月初旬 鴨川市内
7月初旬 鴨川市内
7月中旬 館山市内にて
7月中旬 館山市内

7月初旬に鴨川で撮影した左の写真は、

午後6時30分過ぎに撮影したものです。

帯状の雲が幻想的に伸びています・・

 

 

2枚目は、7月中旬の館山市内の空です。ウロコ雲でしょうか?

 

8月初旬 鴨川市内
8月初旬 鴨川市内

これは南北に伸びる帯状の雲です。

7月に入ってから空を見上げると、時々この様な雲を目にして

います。

夏空の青いキャンパスに、白い大画が目に滲みます。

でも、モコモコの入道雲に夏を感じていた昨年までとは、

一味も二味も違う、2014年の夏でした。