春の悩み

やっと気温が上がってきました。
今日明日は全国的に晴天に恵まれる様で、外での作業も風の尖りを感じることなく暖かで麗らか。

春の訪れは草木の芽吹きを呼びます。
鴨川店では、毎年女性社員のI さんが法輪閣の横にチューリップを植えています。

このチューリップ、珍しい花(1輪に紅白の花弁)をつけることで有名になり、数年前には新聞記事にもなったそうです。

入社間が無く、初めてアスカでの春を迎える筆者は、この評判のチューリップの開花を心待ちにしているのですが、ことは簡単には行かないようです。

大自然の中に建つ鴨川法輪閣周辺は自然の宝庫。
付近には猿やタヌキ、鹿などが多数生息しており、その中でも「キョン」と呼ばれる小型の鹿が、このチューリップを狙っているとか。

出来る限りヒトケのある場所に植えられたチューリップですが、今年も見事開花させる事ができるかどうか・・

日増しに緑を濃くするチューリップの葉の中には、既に美味しそうな?蕾が順調に育っているようで、今年は幾つ守り切れるか、I さんの悩みは当分続きそうです。