変化

東日本大震災を契機に、災害への備えに対する意識が高まった様に思います。

町のDIYショップ(ホームセンター等)には防災グッズコーナーが設置され、非常持ち出し袋や水の簡易濾過装置、ラジオ等も売れている様です。

写真は、最近たまたま入手した防災グッズです。

マッチ&ローソクの缶詰
マッチ&ローソクの缶詰
中身はこんな感じです
中身はこんな感じです
缶詰の大きさも小型で携帯性抜群。

我が家の非常用持ち出し袋にも是非1つ、入れておきたいものです。

次は、やはり震災後に需要が大幅に伸びた「電池式ローソク」です。

電池式ローソク
電池式ローソク

お仏壇用ですが、停電にも影響されず、万が一地震で倒れても火災の心配もありません。
照度もあるので、イザと言う時には懐中電灯代わりににもなりますし、電池寿命も長く、仏具兼防災用品として重宝しそうです。

身近な物から、世の中の変化を感じます。
物事の捉え方、考え方、心の持ち方。
あらゆることが、震災を機に変わった日本。

この国の在り方も、国民全員でもう一度考え直す時なのかも知れません。