南房総リハビリテーション・ケア文化祭へ初参加

本日、鴨川市 総合保険福祉会館に於いて、「南房総リハビリテーション・ケア文化祭」が開催されました。

障害のある人々、高齢者及びその家族が住み慣れたところで、そこに住む人々とともに、一生安全に、いきいきとした生活が送れる、医療や保健、福祉及び生活にかかわるあらゆる人々や機関・組織がリハビリテーションの立場から協力しあって活動している方々の文化祭という事で、千葉県安房地域リハビリテーション広域支援センター様より、葬儀社として発表をというご依頼があり、微力ながら参加をさせて頂きました。

葬儀社として、どの様な発表をしたら良いか迷いましてが、当社の取組を発表してくれれば良いという事で、「エンディングノート」について発表させて頂きました。

発表は、現在鴨川店勤務の鈴木ゆかり主任にお願いをしました。

ポスター発表をさせて頂いたのですが、なんとトップバッターという事で、少々緊張気味でしたが、無事にエンディングノートをお伝えできたかと思います。

初参加で、様子が分からなかったので、皆様にご迷惑をおかけしたかと思いますが、次にまたお誘い頂けた時は、今日以上に頑張りますので宜しくお願いします。

高齢化社会、独居の方等、様々な問題がありますが、アスカとして地域の皆様に少しでもお役に立てる様に取り組んでいきます。

アスカ 鴨川本社

DSC_0710 DSC_0708