トンボ

本格的な夏目前!!
日増しに日中の日差しが強さを増しています。

しかし・・
朝晩が妙に涼しく・・?
まだ梅雨明け前なのは分かるのですが、雨の降り方も以前とは違う様な。

2~3週間前からは、大量のトンボが飛び始めました。
鴨川だけかと思いきや、南房総のどこに行ってもトンボを見ます。

先週、南房総市池之内にアスカ22番目の葬祭場がオープンしました。
周囲を田畑に囲まれ、とても長閑な環境の中に、一見葬祭場とは思えないモダンな建物が妙にマッチしています。

その建物の周りにも、数えきれないトンボの大軍が飛来していました。

で、トンボ君達の写真です。

施設の上空を飛ぶトンボ達

 

写真ではその数が分かり難いので、飛んでいるトンボ君に赤丸印を付けてみました。

凄い数です・・

 

焦点距離55ミリの標準レンズで撮影したフレームの中には、判別出来るだけでも60匹のトンボ君達が映り込んでいました。

そこで、トンボの羽化時期について少々調べてみたところ、この時期にトンボが羽化し、飛翔することは良くある現象のようです。
トンボ君達は自然界で体を張って生きています。
気象に対する予知能力も相当なものらしく、梅雨明け後に降雨量が少ないと予知した場合、トンボの幼生であるヤゴの住む沼や池などが干上がる前に、さっさと羽化してしまう様です。
厳しい環境を生き抜くために、トンボ君達に神様が授けた力なのでしょうが、本当に凄いものです。

そんなトンボ君達の特殊能力について、チョッと勉強した知識を妻にご披露したところ・・

妻曰く・・・・
「神様は不公平だわ!私にも人生の先読みが出来る能力を授けてくれていれば・・・」

その先に続く言葉?
敢えて書かなくてもお分かりになると思います。

不甲斐ない亭主は一言の反論も出来ず、そっと寝床にもぐりこみ、妻との会話の末路が読み切れなかった事を心から後悔しました。