アイルトン・セナ

F1ドライバー「音速の貴公子」アイルトン・セナ!

ご存じの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

平成6年の今日、5月1日はサンマリノGPでコンクリート壁に激突に死去してしまった日です。

もうこんなに月日が経っていたんですね。

F1をテレビで見る楽しみの1つは、セナとシューマッハの攻防に目がはなせなっかのを覚えています。

今の若い方は、知らない方もいらっっしゃると思いますが、偉大なドライバーでした。

ご冥福をお祈りいたします。

アスカ企画課