久留里法輪閣避難訓練体験実施

東日本大震災から2年1か月がたとうとしています。

少しずつ少しずつ復興をしている東北地方ですが、未だ仮設住宅で暮らしている方々もたくさんいます。
道路も地震で凸凹になり、津波によりアスファルトがはがされてしまっていたりと、さまざまな被害があります。
アスカでは、少しでもお役にたてる様、石巻市等へ行きお手伝いをさせて頂きました。
しかし、ここ千葉県も東日本大震災の被害を受けております。
また、千葉東方沖の地震も懸念されており、いつ我々が被災者となってもおかしくない、状況ではないかと思われます。

そこで、当社では初めてですが、まず避難訓練、まき割り体験や炊き出し体験を実施。
宮城県石巻市在住の方とのwed中継で生での質疑応答を行い、いったいどんな事に気を付けたら良いか、困った事は等々の質問をして頂ければと思います。
みんなで情報を共有し、まさかの事態に備える事も必要な時ではないでしょうか?
当日は避難グッズの体験販売も行う予定です。

千葉葬儀社アスカ被災地支援こちらの鍋は株式会社東光様(館山市)の千人鍋をお借りし、幕張での東日本大震災復興支援イベントでアスカが参加した画像です。
鍋は実際に被災地へ持って行き、まきやがれきを燃やして火をおこして鍋を振舞いました。

  • 日時:4月21日(日)10:00~14:00
  • 場所:千葉県君津市久留里市場983-1
  • 電話:0439-50-5333

問い合わせ先
アスカ鴨川本社・企画部
野口・瀧本 04-7093-1681